ユーカリの香り効果と効能|おすすめの使い方

精油

 

スポンサーリンク

ユーカリの効能効果

抗ウイルス、抗炎症、去たん、解熱、殺菌、殺虫、刺激、消毒、鎮痛、免疫復活、利尿、デオドラント、癒傷、鎮咳

■心へのはたらき

否定的な気持ちになったとき、精神的に追い詰められているときなどに適しています。よどんだ心を浄化して精神を集中させ、意欲を取りもどさせてくれます。

頭がクリアになるので、集中力や、記憶力が高まります。また、眠けを防ぐ作用もあるので、運転中に携帯すると便利です。

■体へのはたらき

抗ウイルス作用があるので風邪やせき、喘息、鼻づまり、のどの痛み、鼻の炎症に有効です。とくに、花粉症でつらいときに役立ってくれます。

■肌へのはたらき

消毒作用と抗炎症作用で、細菌の繁殖を抑制する効果があり、傷や虫刺され、軽いやけどや発しんなどに効果を発揮します。また、膿をもつようなニキビをできにくくします。

鼻の通りがよくなるような清涼感はありますが非常に強い香りですので使用量には注意しましょう。

おすすめの使い方

【おすすめの使用法】
芳香浴・入浴・トリートメント・ヘアケア・スキンケアなどがあります。

■集中力を高める

勉強や仕事など効率よく進めたいときに使ってみるといいですよー。ユーカリの香りには記憶力と集中力をアップさせてくれる力があります。ルームスプレーをつくってお部屋に香らせたり、アロマランプで芳香浴をします。

■肩こりや腰痛に

血行をよくしてくれるのでお風呂に入れてみましょう。

■筋肉痛・筋肉疲労

普段使わない筋肉をつかったあと筋肉痛になったことってありませんか?冷湿布をしましょう。洗面器に冷水を入れ、「ユーカリ2滴+ラベンダー1滴」を入れてよく混ぜ、タオルを浸して絞り、患部にあてます。

ユーカリ(精油)のプロフィール

  • 学名:Eucalyptus globulus
  • 科 名:フトモモ科
  • 原産国:オーストラリア、ブラジル、ポルトガル
  • 抽出部位:葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • ノート:トップ
  • 香りの特徴:ミント系のシャープでクリアな香り
  • 香りの系統:樹木系
  • 主成分:1.8シネオール
  • 成分の作用:のどや鼻の不調の改善に役立つ多くの作用をもつ成分です

コアラの好物として知られるユーカリには、数多くの種類がありますが、ユーカリ・グロブルスがもっとも一般的で、風邪や花粉症対策に向いています。

オーストラリアの先住民(アボリジニ)の間では民間薬として使われていました。悪化したり、深い切り傷には、包帯の代わりにユーカリの雄しべを巻いていたといわれています。

体温を下げ、からだに対して冷却作用やデオドラント作用があるために、現在ではさまざまなタイプの熱病にも利用されています。昔は、チフスやマラリア、水ぼうそうなどの治療に活躍した万能薬でもあったようです。

注意
精油は高濃度に凝縮されたものなので原液のまま皮膚に使用することはできません。必ずキャリアオイル、または水などで1%以下に希釈して使用しましょう。

ユーカリは、皮膚刺激があるので、敏感肌の人は低濃度で使用してください。高血圧の人やてんかんを病む人、妊娠中や乳幼児への使用は避けます。また長時間、多量の使用はしないでください。

【パッチテスト】
腕の内側に少量塗り、24時間~28時間放置して様子をみます。異常を感じたらすぐに水で洗い、使用を中止します。

●よく使うショップです。ご参考にどうぞ~。

\自信があるから返品保証付!/40種から選べる 精油 5ml 5→6本set 送料無料・100%ピュア(アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 セット)アロマ ギフト 春 ラベンダー【代金引換不可】【RCP】posted with カエレバ楽天市場Amazon

タイトルとURLをコピーしました